飛び入学に挑戦して、将来、研究者として世界で活躍しよう!

もう待つことはない、早く、好きなことをちゃんと勉強しよう

もしあなたが今高校2年生で、自分は物理、化学、先端工学や人間科学の勉強がとてもしたい、ちゃんと専門的な勉強をしたいと思っているなら、千葉大学の先進科学プログラムについて考えてみてください。千葉大学先進科学プログラムは、学問・研究にむかって挑戦する高2のみなさんを応援するプログラムです。

カリキュラムとしては、進学する学科の通常カリキュラムの他に、少人数セミナーを通して教科書だけでは学べないものを学んだり、1年生の夏の海外研修に参加して英語を鍛え国際的な人間交流を実地で学ぶなど、将来研究者として国際的に羽ばたくことを目指した独自の授業が行われています。

「研究者になりたい」、「本気で学問がやりたい」みなさんの挑戦を待っています。

飛び入学=先進科学プログラムとは

高校2年修了後、通常より1年早く大学に入学できる制度です。入学後は、所属する各学部・学科の授業科目と並行して、本プログラム生専用カリキュラムに基づいた専門教育を受けることができます。大学院への飛び入学制度もあり、最短23歳で博士号を取得することも可能です。千葉大学では平成10年に本プログラムをスタートし、これまで多くの研究者・高度専門職業人を輩出。このような「飛び入学」や「飛び級」の制度は、世界的に見ても、アメリカ、イギリス、カナダなどの欧米諸国や、韓国、台湾、シンガポールをはじめとしたアジア各国でも採用されており、「若い才能」の発掘と科学者育成に実績を上げています。

※高校3年の9月からの「秋飛び入学」もあります。