高3秋飛び入学の概要

高校3年の秋から、大学へ飛び入学。3年または3年半で早期修了の道も

1998年にスタートした先進科学プログラム(飛び入学)は、2014年、高校3年生を対象とする「秋飛び入学」(9月入学)を、新たにスタートさせ、その一期生を受け入れました。秋飛び入学は、「課外活動を夏の全国大会まで続けたい」、「国際科学オリンピック日本代表に選ばれたので出場したい」、「2年生では飛び入学する学科が決められないでいたが、決心がついたので早く専門の勉強を始めたい」などの高校3年生に、いち早く勉学の機会を提供するプログラムです。

9月の集中講義では、4月からの前期授業の要点を説明しますので、10月からの後期授業で困ることはありません。秋飛び入学での8月卒業は、海外の大学の大学院進学がタイムラグなくできるメリットがあります。さらに、3年または3年半で学部を終えて( 早期卒業)、大学院に進学する道もあります。

 

 

 

 

 

 

秋飛び入学のメリット

秋飛び入学のメリット

 

■秋飛び入学を実施する分野、学部、学科、コース

» 物理学関連分野
・理学部 物理学科
»工学関連分野