入試案内

 

先進科学プログラムでは,高校2年生を対象として,独自の課題論述試験と面接による「方式I」,一般入試の結果と面接による「方式II」の2つの入試を実施しています。また,高校3年生を対象とした9月入学(秋飛び入学)の「方式III」も実施しています。

平成29年度(2017年度)先進科学プログラム(飛び入学) 入試案内

※平成30年度(2018年度)については、平成29年7月下旬頃に掲載の予定です。

  方式I
(春飛び入学)
方式II
(春飛び入学)
方式III
(秋飛び入学)
入学時期 平成29年4月 平成29年9月
募集コース
学部・学科
物理学コース (物理学関連分野)
学部: 理学部
学科: 物理学科
学部: 理学部
学科: 物理学科
学部: 理学部
学科: 物理学科
物理化学・生命化学コース (物理化学・生命化学関連分野)
学部: 理学部
学科: 化学科

FTコース (工学関連分野)
※平成29年4月、工学部は従来の10学科体制から、「総合工学科」1学科制に移行しました。

▶工学部の学部改組 PDF  (「平成29年度千葉大学入学者選抜要項」より抜粋)
▶工学部総合工学科 http://www.f-eng.chiba-u.jp/education/index.html

学部: 工学部
学科: ナノサイエンス学科
学部: 工学部
学科:建築学科、都市環境システム学科、 デザイン学科、機械工学科、メディカルシステム工学科、電気電子工学科、ナノサイエンス学科、画像科学科、情報画像学科
学部: 工学部
学科: デザイン学科、電気電子工学科、ナノサイエンス学科
人間探求コース (人間科学関連分野)
学部: 文学部
学科: 人文学科(行動科学コース)
募集人員 各分野若干名 (特に定員は定めていません)
出願資格等 学校教育法第90条第1項又は同条第2項の規定により大学入学資格を有する者で,次の二つの要件を満たし,高等学校長等が責任をもって推薦するもの
① 平成29年3月31日において年齢が満17歳以下の者(高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験合格者は,満17歳の者)
② 次の分野のいずれかに該当する者
・物理学関連分野:物理学に関して優れた資質を有し,その探究を志す者
・工学関連分野:工学に関して優れた資質を有し,その探究を志す者
学校教育法第90条第1項又は同条第2項の規定により大学入学資格を有する者で,次の二つの要件を満たし,高等学校長等が責任をもって推薦するもの
① 平成29年3月31日において年齢が満17歳以下の者(高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験合格者は,満17歳の者)
② 次の分野のいずれかに該当する者
・物理学関連分野:物理学に関して優れた資質を有し,その探究を志す者
・物理化学・生命化学関連分野:物理化学や生命化学に関して優れた資質を有し,その探究を志す者
・工学関連分野:工学に関して優れた資質を有し,その探究を志す者
・人間科学関連分野:人間科学に関し優れた資質を有し,その探究を志す者
学校教育法第90条第1項又は同条第2項の規定により大学入学資格を有する者で,次の二つの要件を満たし,高等学校長等が責任をもって推薦するもの
① 平成29年3月31日において年齢が満17歳以下の者(高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験合格者は,満17歳の者)
② 次の分野のいずれかに該当する者
・物理学関連分野:国際物理オリンピックの日本代表選手候補者に選抜されたことのある者
・工学関連分野:工学に関して優れた資質を有し,その探究を志す者
選抜方法等

提出書類(自己推薦書,推薦書及び調査書)並びに課題論述により,第1次判定合格者を決定します。さらに,第1次判定合格者に対して面接を行い,総合的に合否を判定します。
【物理学関連分野】
物理学関連分野では,全国物理コンテスト物理チャレンジの第1チャレンジ合格者については,課題論述を免除します。
【工学関連分野】
工学関連分野では,全国物理コンテスト物理チャレンジの第1チャレンジ,または化学グランプリの第一次選考を通過した者については,課題論述を免除します。

提出書類(自己推薦書,推薦書及び調査書)並びに前期日程の筆記試験(受験科目は分野・学科別に指定)の結果により,第1次判定合格者を決定します。さらに,第1次判定合格者に対して面接(人間科学関連分野は課題論述及び面接)を行い,総合的に判定のうえ合格者を決定します。

なお,人間科学関連分野以外の各分野では,物理,化学,数学,情報分野などの科学コンクール等における実績(自己推薦書に記入のこと)がある場合には,その実績を総合判定において評価します。

提出書類(自己推薦書,推薦書及び調査書等)並びに課題論述により,第1次判定合格者を決定します。さらに,第1次判定合格者に対して面接を行い,総合的に合否を判定します。
【物理学関連分野】
物理学関連分野では課題論述を免除します。
【工学関連分野】
工学関連分野[ナノサイエンス学科]ではISEF(国際学生科学技術フェア)に個人研究で日本代表として派遣された者,国際物理オリンピックまたは国際化学オリンピックの日本代表選手候補者に選抜されたことのある者については,課題論述を免除します。
出願期間

平成28年11月17日(木)
~11月24日(木) 17時必着

平成29年 1月23日(月)
~2月 1日(水)17時必着
平成29年6月 8日(木)
~15日(木)17時必着
選抜期日

【課題論述】平成28年12月23日(金・祝)
【面接】平成28年12月24日(土)

【筆記試験】平成29年2月25日(土)
【面接(及び課題論述*)】平成29年3月19日(日)
*人間探求コースのみ課題論述及び面接
【課題論述】平成29年7月16日(日)
【面接】平成29年7月17日(月・祝)
合格発表日

平成29年1月19日(木)
〔第1次判定合格者の発表:平成28年12月24日(土)に学内に掲示します。〕

平成29年3月21日(火)
〔第1次判定合格者の発表:平成29年 3月 8日(水)に郵送で通知します。また,先進科学センターのホームページにも掲載します。〕
平成29年8月3日(木)
〔第1次判定合格者の発表:平成29年7月17日(月・祝)に学内に掲示します。〕
その他

先進科学プログラム入学者の入学料は全額免除されます。
先進科学プログラム入学者選抜の詳細は募集要項をごらんください。 >> 資料請求はこちら